プロフィール

Elmar

Author:Elmar
写真が趣味のサラリーマン。
写真を撮りながらふと思ったことや、写真に関することを書きつづります。
というか、私のための備忘録。
そろそろ記憶力が怪しいお年頃です。
一応、フォトマスター1級。
得意分野は飛行機、風景、スナップショット。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファインダーの向こう側
サンデーカメラマンの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我ながら単純だなー。
アド街の江ノ電特集を見てたら、湘南に行きたくなってしまいました(笑)。
江ノ電っていーよねー。

でも海開きしちゃったから、人がわっさわっさなんだろうなー。
うー、人混みはキライ。
スポンサーサイト
ご、ごめんなさい。
仕事だったり、焼肉だったりで3日間もブログを放置してしまいました。ごめんなさい。
大丈夫です、私はちゃんと生きています(私信)。

最近ちょっとあわただしかったので、世間の話題から遠ざかっていたのですが、なんと今日、奄美大島で梅雨明け宣言が出されたそうで。
えぇ~。まだまだ全然雨降って無いじゃないっすか。
雨が降らないと、固まるもんも固まらないんですよっ!(謎)
固まるかどうかはキミ次第だけどね。とアジサイ。


雨の日には
美術館巡りというのも なかなかです。

まず訪れたのはお台場。
映像作家、グレゴリー・コルベールのワールドツアー「ashes and snow」を見てきました。
建物自体も興味深いです。
今日は最終日ということもあってすごい人出でした。


[READ MORE...]
のうぜんかずら
この花が咲くと、夏が来たなぁと感じるのです。
つか、梅雨ってもう終わっちゃったんですかね?
今年も暑くなるかな?
(クリックで拡大)
RICOH Caplio GX8
プログラムオート
中央部重点測光 -0.7EV
ISO:64 WB:AUTO
[READ MORE...]
招き猫
気づけばもう金曜日。
今週もたっぷりマイルが貯まりました。
ん~、ホントまいった。
なんとしても土日で使い果たして来なければ。(笑)

貯めたマイルで買い占めてこようかしら(爆爆爆)
いいなぁ~。


アクセスが集中しております?
いや、そんなワケは無いのです。

このブログ、最近「アクセスが集中しております」というエラーメッセージが出ることが多いのですが、どうやらコメントスパムの仕業のようでして。
ホストを特定したり、NGワードを設定したりして排除に努めているんですけど、それでも時々変なコメントが付いていたりします。
まぁ、イタチゴッコなんですけどね...
そう言えばイタチゴッコの語源ってなんだろう? と、無駄に調べモノを増やすのはやめましょう。>私。

とにかく、コメント欄に出所の分からないリンクが貼ってある場合は、触らずに無視するようにお願いいたします。>ALL
2007 JOY耐
本日はツインリンクもてぎで行われた、2007 JOY耐を見に行ってきました。
今回はかわう_そ殿のチームと、ウチの会社の自動車部の応援ということで。
レースの詳しいお話はこちらを見ていただくとして。
http://rc211vj.exblog.jp/5643755

4輪のレースは初めて撮ったんですけど、2輪に比べるとはるかに撮りやすいですね。車体が大きい分、コース上で見つけやすいし。
でも、4輪は2輪に比べて動感が出しにくいので、アングルとかシャッター速度とか結構苦労しました。
2輪はストップモーションでもライダーの姿勢やバンク角があるので簡単に動感が出ますからねぇ。
あぁ、まだまだ修行が足りませぬ。(;´д`)トホホ
(写真はすべてクリックで拡大します。)

↓自動車部の車
前日のクラッシュで信じられないくらいボロボロ。

↓かわう_そ殿のチームの車
一時はトップ争いもしてました。

[READ MORE...]
たまには電車で
ふらっと遠くまで。
JR上越線の八木原駅前には、夏休みのような空気がありました。
夏の日
(クリックで拡大)
RICOH CAPLIO GX8
プログラムオート 中央部重点測光 +0.7EV
ISO:64 WB:AUTO

何でこんな場所にいるかというと...
[READ MORE...]
Zeiss紀行
6月の鎌倉。季節変わりの雨。
咲き始めた紫陽花が、春の終わりを告げていました。
雨の日
(クリックで拡大)
Canon EOS630QD
CarlZeiss Sonner 135mm F2.8
F2.8 AE 部分測光 -0.5EV
Ektachrome 100 PLUS
2007年6月10日 神奈川県鎌倉市

Zeissレンズは色のヌケがいいので、Velvia等の高彩度フィルムは必要ありません。やわらかいフィルムで少しアンダー目に撮ることで、豊かな色再現をしてくれます。
私的にはこのEktachrome100PLUSがベストかな。

しかし、デジタルにしてしまうと、どうしてもZeiss独特の空気感が薄らいでしまう気がしますねぇ...見るディスプレイによってもだいぶ雰囲気が変わってしまいますし。やっぱりZeissで撮った写真はフィルムをこのまま見せたいっ! ホント感動すると思うよ。
明日はいよいよ
梅雨入り宣言となるのでしょうかね。
今年は冬の積雪が少なかったので、夏場の水不足が心配されているそうです。
ちょっと長梅雨くらいでちょうど良いのかな?
土砂崩れ起こすほどは困りますが。

ちなみに紫陽花。
根が複雑に絡むので、土砂崩れ防止に効果的なのだそうです。
だから、切り通しの多い鎌倉には紫陽花が多いんですね。納得。
ちなみに、紫陽花は陽の光に弱いんだそうです。
(クリックで拡大)
KONICAMINOLTA α Sweet Digital
MINOLTA 28mm F2
F2.8 AE 中央部重点測光
ISO:200 WB:5500K

P.S.
CONTAX-EOSの試し撮り、現像が上がってきました。
もうね、ホント、文句無しです。やっぱZeissサイコー!
取り込み次第アップ(自慢)しますね(笑)。
そう言われましてもねぇ...
食欲が湧かないのは何故でしょう。
どんだけ生々しいんだよ。
人は見た目で9割を判断すると言います。
体裁はとても大切です(笑)。

江ノ島にて。


紫陽花の不思議
紫陽花の花の色は、土の性質によって決まると言われています。
具体的には、酸性の土だと青、アルカリ性の土だと赤くなるのだそうですが、その他にも遺伝的に決まっているとか、周辺の環境で変わるとか色々な説があって、実は解明されていないのだそうです。
まぁ、どっちでもいいじゃん、きれいなんだから。(笑)

この樹はポストの隣だから赤い花になったのかな?
あなたの色に染まります
(クリックで拡大)
KONICAMINOLTA α Sweet Digital
MINOLTA 28mm F2
F5.6 AE 中央部重点測光 -0.7EV
ISO:200 WB:5500K
青の雫
今日は予告通りに鎌倉へ。
紫陽花の開花状況は4分咲き程度でした。
見頃は来週以降かな。
花びらについた雫が青く輝いていました。
(クリックで拡大)
KONICAMINOLTA α Sweet Digital
MINOLTA 28mm F2
F2.8 AE 中央部重点測光 -0.3EV
ISO:200 WB:5500K

CONTAX-EOSはなかなか具合が良いです。
現像が楽しみ...
間違い探しです
下の写真、どこが間違っているでしょ~か。
意外と違和感無い?



まぁ、一番間違っているのは私自身ですが...

[READ MORE...]
そうきましたか。
通勤途中で、ほぼ毎朝、私の車を追い抜いていくバイクがいます。
そのバイクとは、イタリア製ハイスピードツアラー、DUCATI ST3。
通勤にも使えるDUCATI?
両サイドに大型のパニアケースを付けているのですが、ヒラヒラと車の間をすり抜けていくのです。
このバイクを通勤に使ってる人もいるんだなぁ~。と、羨ましいやら呆れるやらだったのですが、ここ何日か見かけなかったんですよね。どうしたんだろうと思っていたら、どうやらその人はバイクを乗り換えたようだったのです。

そのバイクがなんと...

[READ MORE...]
6月6日
♪6月6日に 雨ザーザー降ってきて♪

と、今日はこのフレーズがずっと頭の中でグルグルしてました。(笑)
何かの絵描き歌だったと思うんですけど、この前後の詩が全然思い出せないんですよねぇ(爆)。 何が描けるんでしたっけ?(爆爆爆)
誰か知ってる人、教えてたもー。

今日、雨は降らずに終わりましたけど、
関東はいつから梅雨入りするんでしょうね。
すんごく小さなガクアジサイ。カワユイ。


青の季節
写真を整理しながら思ったんですけど、
この季節って、青い花が多いような気がしません?
紫陽花、アヤメ、ヤグルマギク、ツユクサ、セージ...

雨の季節、地面に空の色を見つけるとちょっとうれしい。
20070605s.jpg


それからどした?
先週、群馬県に置いてきた我がポンコツバイク。
やってくれたよ、このヤロー。
土曜日にプロショップ ツツミさん (入院させてるバイク屋さん) から第一報が入りました。

それによりますと、オルタネータが満足に発電できていないと。
回転を上げてもほとんど発電できていないそうです。
(その原因自体は不明。)
ははぁ。どおりで回転数が下がるとエンストするわけですわ。
にしても、1万3千kmソコソコでオルタって逝くもんですかね?
つか、納車直後のトラブル時もこの状態だったのかな?
ま、もうどーでもいーんですけど。

さらに、この一件とは関係ないのですが、エアクリーナーボックスに差し込んであるブローバイホースが2本とも外れかかっていた。とも。
うん、そんなところ一度も触ったこと無いですけどね。
つか、エアクリーナーボックス自体、外したことが無いですから。
まぁ以前にも、走行中に燃料の負圧ホースが外れた事がありましたから、所詮その程度のクオリティなのでしょう。

来週、ツツミさんがKawasakiと連絡を取って対応を決めるそうですので、まだもうちょっと時間が掛かりそうです。
つか、これでお金取られたらキレますけどね。
バッテリー代も返して貰いたいくらいです。

あー、早く終わらせてスッキリしたい。

[READ MORE...]
惜しい。非常に惜しい。
最近、何かとお騒がせなペンタックスですが、こんなコンセプトモデルを発表しました。その名は AP 50th Anniv. ASAHI PENTAXの50周年を記念して作ったそうです。
こういう方向性はアリだと思いますよ。
デジタル一眼レフのK10Dをベースに、レトロ調に仕上げたデザインスタディ。
うん、こういう方向はアリだと思います。
スッキリしたペンタプリズムはやっぱりいいですね。カメラっぽくて。
最近のAF一眼はプリズムを小さくした上にストロボを押し込んでいるため、軍艦部のデザインがあまりよろしくない。
それに比べると、この堂々としたペンタ。見るからにファインダー倍率が高そうで良いのですが...

このグリップは無いでしょう。
なんで上の液晶が要る?
そして、上面の液晶パネルも要らないでしょう。
後ろのモニターだけあれば充分。
それにこの左右のアンバランス。
ペンタは真ん中にあって欲しいなぁ...

デジタルはフィルムを入れるスペースが必要ないので、左側の部分、つまりフィルムカメラだと巻き上げクランクがあった部分が大きく削がれているのですが、これのせいで見た目のバランスがよろしくない。
どうせだったらここにバッテリーを入れて、グリップ部分を無くし、昔のフィルムカメラのプロポーションをもっと忠実に再現すれば良かったと思うのですが。

まぁ、あくまでコンセプトということですから、今後の仕上げに期待しましょう。多分、出るでしょ。
現在、新宿のペンタックススクエアで展示中だそうです。
やっぱり本物には敵わないね。

http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2007/06/01/6368.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。