プロフィール

Elmar

Author:Elmar
写真が趣味のサラリーマン。
写真を撮りながらふと思ったことや、写真に関することを書きつづります。
というか、私のための備忘録。
そろそろ記憶力が怪しいお年頃です。
一応、フォトマスター1級。
得意分野は飛行機、風景、スナップショット。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファインダーの向こう側
サンデーカメラマンの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふんわりはんぺん … 中野「路傍」
昨日は、先日購入したデジカメを依頼主であるかわう_そさんにお渡ししてきました。
今回その引き渡しの場所に選んだのは、中野。
夜の中野駅
RICOH Caplio GX8
プログラムオート 中央部重点測光 -1.0EV
ISO:64 WB:AUTO


この日はもうひとり、ホカマンさんも来る予定でしたが、ちょっと遅れると言うことなので、私とかわう_そさんで先に1軒目のお店へと向かいます。
その一軒目に選んだお店は、駅の近くにある SUNTORY PUB BRICK。
ちょうどお客さんの入れ替わりの時間だったのか、席には余裕があります。
いつもならカウンター席ですが、このあとホカマンさんが来ることも考えて奥のテーブル席に陣取らせてもらいます。
我々がコートを脱いで席に座ると、すぐに店長の菊池バーテンダーがメニューを持ってやってきます。このタイミングがすばらしいんですよねぇ。
かわう_そさんは生ビールを、私はトリハイをもらってまずは乾杯です。
今日のお通しは松の実とチョコレート。どちらもトリハイに良く合います。

トリハイとはサントリーのウィスキー「トリス」のソーダ割りです。
トリスはサントリーのラインナップの中でも一番下の方のお酒で、それほど美味しいお酒ではないのですが、ここのハイボールにはレモンの皮が入れてあるので、そのさわやかな香りと酸味ですっきりした味わいになるのです。これがバーテンダーの「一仕事」なんですねぇ。

と、そうそう。忘れないウチにご依頼されていたモノを渡して精算を済ませます。これでホッと一息。
「ちょっと意外なセレクト」と言っていただけたことが幸いです。
まさにその言葉を狙っていましたから。大切に使ってくださいね。

というところで、つまみに定番のポテトサラダとスモークサーモンをいただいて、かわう_そさんといろいろな話で盛り上がります。なにしろこの取り合わせは初めてですからねぇ。聞きたいことはたくさんあります。

と、話が盛り上がっているところへホカマンさんからメールが。
「連絡が取れなかったので今日は帰ります」と。
なんと、電話の着信があったのに二人とも気が付かなかったんですねぇ。
かわう_そさんがあわてて電話をかけると、今はもう新宿ということで。
じゃぁ、こちらから新宿に向かおうかなと思っていたら、なんと、かわう_そさんが彼を中野に呼び戻しました。さすがです。
しばらくすると、ホカマンさんもBRICKに到着。グラスのビールを注文して再度乾杯です。
このあとフライドチキン等をいただいて1時間ほどBRICKで過ごし、さあ次へ行きましょう。となりました。

この時の時間は9時ちょっと前。
どのお店を覗いてもたいてい人がいっぱいです。
ここら辺のお店は夜遅くなってくるほど混んでくるんですよねぇ。

と、ここで前々から行ってみたかったお店に行ってみます。
ガラガラっと引き戸を開けると、ちょうどカウンターに3席分空いていましたので、ここに決めましょう。このお店の名前は「路傍(ろぼう)」

店内の真ん中には小さなJ字のカウンターがあって、その上には食材であるいろいろな野菜が置いてあります。
そのカウンターの中には小さな囲炉裏があって、そこでその食材を調理してくれるのです。
壁際には広島のお酒「千福(せんぷく)」の樽が2つ置いてあって、どうやらこれがこのお店のおすすめらしいです。先客の3人もみんなこのお酒をいただいているようでしたので、私たちもこれをいただきましょうか。
マスで出されるお酒には別皿で荒塩が添えられ、お通しは昆布の佃煮です。

つまみは奥の壁にかかった短冊のメニューから選ぶか、目の前に置いてある食材の中から選ぶようです。
では、短冊メニューの中から煮こごりと薩摩揚げをいただきましょうか。
肴は基本的に注文を受けてから、その食材から作っていくようで、囲炉裏にあった鉄瓶を外すと、そこに網を載せて薩摩揚げを焼き始めます。
カウンターが低いので、その手元がよく見えるのですが、焦げないように注意深く火の当たり加減を調節しながらじっくりふんわりと焼き上げていきます。
もうこの作業を見ているだけで「美味しい!」と叫んでしまいそうになるくらいです。(笑)
実際とても美味しかったですよ。

このお店の最初の印象は、とても静かで、ゆったりとした時間が流れている感じだったので、我々の雰囲気にはちょっと合わないかな? と思っていました。でもここのご店主夫婦はとても話題が豊富で、我々のような理系の話から、歌舞伎の話に飛んでみたり、テレビ局のアナウンサーの話になってみたりと、予想もしないような広がりを見せるので、話がとぎれることがありません。
そうやって様々な話をしながらも、囲炉裏に立って食材を扱う段になるとその目は真剣そのもの。やっぱりプロはすごいですねー。

その後も、たたみいわしや、はんぺん、銀杏などをつつきながら他愛もない話をしていると、時間は11時をまわってしまいました。そろそろ終電を気にしなければいけない時間ですので、今日はこの辺で。
ごちそうさま。また来ますね。

と、居酒屋礼賛さん風に書いてみました。
やっぱ、このブログの雰囲気には合わないか。(笑)

このはんぺんが旨かったんだ。
写真撮る前に食べちゃった。食ブログとしては失格.

スポンサーサイト
この記事に対するコメント

中野は別の目的で巡回コースが出来てしまいました
だって   種類が  豊富なんですもの(^。^)
【2007/02/09 11:56】 URL | Gyo #- [ 編集]

いやぁ
なかなか面白かったですねぇ。
こりゃぁまた伺わないといかんですなぁ。。。
【2007/02/09 21:14】 URL | かわう_そ #TRcOFq4w [ 編集]


肉厚なふわふわはんぺん♪
旨そう・・・じゅるりっ・・・
【2007/02/09 22:10】 URL | らんぼ~ #- [ 編集]

ちょっとうらやましいなぁ
うーん。なかなかイイ感じですなぁ
どっちの店も今度行ってみたいなぁー。
ホカマンがそんなきわどい合流だったとは知らなかった。
【2007/02/09 22:30】 URL | 炎嵐 #Hy3g.Oak [ 編集]


>Gyo殿
何ですか、別の目的って?

>かわう_そ殿
今回はとてもいいお店に出会えましたね。
中野もまだまだありそうですから、またまた探検してみましょう。

>らんぼ~殿
このはんぺん、すごいんですよ。
皮はサクッとしてて、中はフワッフワで。
これだけで2合は呑めますね。間違いない。

>炎嵐殿
中野も奥が深そうですよ。
ぜひ探検に行きましょう!
【2007/02/10 00:07】 URL | エルマー #BDWGAZxU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sundayphotos.blog77.fc2.com/tb.php/128-054c09e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。