プロフィール

Elmar

Author:Elmar
写真が趣味のサラリーマン。
写真を撮りながらふと思ったことや、写真に関することを書きつづります。
というか、私のための備忘録。
そろそろ記憶力が怪しいお年頃です。
一応、フォトマスター1級。
得意分野は飛行機、風景、スナップショット。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファインダーの向こう側
サンデーカメラマンの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

...
日曜日、千葉の方へ桜の状況を見に行ってきました。
千葉はだいたい東京と同じくらいのタイミングで咲くのですが、私が狙っているその場所は、まだ樹齢が若いので、周りよりも1週間~10日くらい遅れて咲くのです。
実際、日曜日にはまだまだ咲き始めの状態で、今週末がちょうど見頃になりそうな感じでした。
そう、また今週末はその場所へ行く予定です。

そしてもう一ヶ所、私のお気に入りの桜スポットへと向かいました。
場所は千葉県横芝光町。「殿塚姫塚」という、奈良時代の古墳遺跡です。去年は来られなかったので、この場所を訪れるのは実に2年ぶりです。
ここは1956年の発掘調査の後で古墳全体に桜の木が植えられ、この季節になると、一面が桜で埋め尽くされるのですが、目立たない細い道を入った奥にあるという立地条件の悪さと、積極的な観光PR活動が無いために、桜満開のこの季節でもほとんど訪れる人がいないという、希なスポットなのです。そして、私の亡くなった祖父がその発掘作業の手伝いをしていたということもあって、個人的にちょっと思い入れのある場所なのです。

ここも東京よりも少し遅れて見頃となるので、今日は3分咲き程度かな? と思っていました。
細い道を入って道の奥に古墳が見えてくると、案の定、桜の花はちらほらとしか確認できません。「また来週に来るようかな?」と思って、近づいていくと、なんか今年は様子が違う。桜の樹に寄って枝を見てみると、花のつぼみがひとつもないのです。

なんと、桜の樹はほとんど枯れ果てていたのです...
殿塚の頂上から

殿塚の堀から頂上を見る

どうやらウィルス性の「テング巣病」や「カワラタケ病」に冒されてしまったようでした。
テング巣病+カワラタケ病に冒された樹

この病はこの場所のほとんどの樹に感染していて、もう手の施しようが無い状態でした。

その事は公園の管理者も理解しているらしく、周りには既に新しい苗木が植えられていました。
新しい樹

この苗木が立派に育って花を楽しめるようになるには、まだまだとても長い時間がかかります。この由緒ある桜スポットは、しばらく消えてしまう事になりそうです。

私は今、この場所の定点観察記録をつけ始めようかと、思い始めています...
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

思い入れのある場所がこんな形になってしまうとは残念です・・・
新しく植えられた木々がまたこの季節に華を咲かせ
部長のGalleryに載るのを楽しみにしてます^^
【2007/04/03 00:52】 URL | らんぼ~ #- [ 編集]


コッチの方が気になってしまいました
http://www.aeromuseum.or.jp/
行ってみようかなぁ
【2007/04/03 15:26】 URL | Gyo #- [ 編集]


>らんぼ~殿
ホントにショックなんですよねぇ。帰るべきところが無くなってしまった感じで。
これから生まれ変わっていく姿を見つめ続けたいと思います。

>Gyo殿
展示物としては大したもの無いんですが、デッキから見る滑走路はなかなかエキサイティングですよ。
あと、時々おこなわれる航空グッズ販売は結構萌えます。ジェットエンジンのタービンブレードとか。(爆)
次回は5月3日~6日ですよ。
【2007/04/03 21:42】 URL | エルマー #BDWGAZxU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sundayphotos.blog77.fc2.com/tb.php/168-06c97924
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。