プロフィール

Elmar

Author:Elmar
写真が趣味のサラリーマン。
写真を撮りながらふと思ったことや、写真に関することを書きつづります。
というか、私のための備忘録。
そろそろ記憶力が怪しいお年頃です。
一応、フォトマスター1級。
得意分野は飛行機、風景、スナップショット。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファインダーの向こう側
サンデーカメラマンの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回 Photo GP 作品解説
さて、皆さんはもうご覧になったでしょうか、第2回Photo GPの作品達。
http://throughthelends.web.fc2.com/gp/2nd/2ndtop.html

今回は過去に撮った物でもOKというルールにより、前回比150% (こう言うとすげー)、9名の方の作品が集まりました。
まず今回の注目はなんと言ってもあかしろ殿による「さくら」でしょう。バイクへの思い入れがひしひしと伝わってきますね。気持ちのこもったいい写真です。思わず「いいなぁ」とつぶやいてしまいました。
あかしろ殿 さくら
http://throughthelends.web.fc2.com/gp/2nd/akashiro1.html
背景を望遠レンズで大きくぼかして、前景のバイクをグッと引き立たせています。
太い枝をアクセント的に入れることで、背景が桜であることも分かります。
桜の色を基準にするともう1段明るくてもいいかな?と思わせますが、これ以上明るくするとタンクの白い部分が飛んでしまいます。あくまでバイクを主体とするのですから、これが適正露出でしょう。
ちょっとピントが甘く見えますが、これはスキャニングの問題だと思います。

もう一枚の「菜の花」の方は、あえて暗くしたかな?と思いきや、意図していない露出であったことを ご自身のブログで書かれていますね。
あかしろ殿 菜の花

GRレンズは透過率が高いので、普段はややアンダー目にしておいた方が色のノリがいいですからね。
「作品を作る」と決めてかかっている場合は露出量を振って撮るようにしておけば、必ず補正値を見るようになりますので、こういった失敗は無くなりますよ。

そして、何より私が驚いたのが、かわう_そ殿のこの作品。
これも思い入れのあふれる作品です。
かわう_そ エンジン編
http://throughthelends.web.fc2.com/gp/2nd/kawauso1.html
直線と曲線の織りなす美しさ、鈍い反射と鋭い反射、モノトーンであることでビジュアル的には金属の硬さと冷たさが際立っているのですが、その向こうに、ある種の柔らかさ、生命感を感じさせる。
軽くブレ気味ですが、その解像度の微妙な低さが、「暗い中でバイクを見つめている」という感じが出てていい。
何というか、とても「セクシー」ですね。バイクがとても艶っぽく見えます。
個人的にはあまりDUCATIに思い入れは無いのですが、「このバイクが動いている所を見たい」「エンジンの音が聞きたい」。と、この写真を見て思いましたね。

そしてもう一枚。
これは偶然の勝利。
かわう_そ その2
http://throughthelends.web.fc2.com/gp/2nd/kawauso2.html
そりゃぁ露光時間2秒で三脚が無ければブレないはずが無いですって。
でもスローシンクロを使ったことで、このような幻想的な写真になったようです。結果オーライ。つか、オーライすぎ。

で、この2枚、何がスゲェって、締め切りの日の夜、締め切り1~2時間くらい前に撮ってるんですよ。もうプロの領域ですね。かわう_そ殿恐るべし。

で、私の今回の作品。
影が黒つぶれしないギリギリの露出を選択して、かつ階調を軟らかくし、春っぽい穏やかな感じが出るように留意しました。
私の...
http://throughthelends.web.fc2.com/gp/2nd/elmar.html
狙いどころはりょたろ副部長と一緒だと思います。
構図も使ったレンズもほぼ一緒だし。
副部長の...
http://throughthelends.web.fc2.com/gp/2nd/ryotaro.html
強いて言えばりょたろ副部長は解像度を上げて硬調に仕上げたのに対し、私は暖かさを出すために軟調に仕上げたところが違いでしょうか。

でもね、そんなテクニックなんかどうでもいいんですよ。
今回は圧倒的に被写体への思い入れが足りてなかった。
これは、あかしろ殿、かわう_そ殿、単機殿の写真をみてしみじみ実感しました。
テクニック先行で写真を撮っても作品にはならないと。
ま、頭では分かっていたんですけどね。実際、それをまざまざと見せつけられたというワケです。
いやー、もうね、グゥの音も出ないってヤツです。

うーむ。このままではまずい。非常にまずいのです。(何が?)
次回はキッチリやってやろうじゃないの。

さて、お次の第3回のお題は誰に出してもらいましょうかね?
誰がいいですか?>今回出題者のりょたろ殿。
スパンもちょっと延ばしましょうかね。
だいたい 3ヶ月に1回(4回/年)くらいのペースがいいのかな? と。

と、言ってるそばから何ですが、実は近々PhotoGP番外編をやろうかと思っています。それは...
Photo GP「2007 DE耐!」
今月末に開催されるDE耐!に出場する仲間を被写体として作品を作るのです。
今まではみんなバラバラに活動していましたが、同じフィールドで同じ被写体を撮り合う、まさにバトル。
ま、去年からこんな状況になってますけどね。
DE耐!に行く方はぜひご参加下さいませー。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

なんかねぇ、なんでおんなじ構図だったんだろうって、ちょっと凹んでるんですよ。。お互い直球勝負でしたねぇ。
本人、あまり気にしなかったカーブミラーですが言われると確かにアレですね。コメントありがとうございました>みなさま

次回お題についてですが、出題希望者いますか?
居ましたらこちらに立候補お願いします。
いなければ五十音順と今回の話題性であかしろ殿がいいのではと、
独断で思ってますが。皆様御一考を。

番外編、DE耐ですね。撮りながら走る大変忙しい方も出そうですが・・
【2007/04/16 00:30】 URL | りょたろ #qgXyQz0. [ 編集]


あかしろ殿に一票(^^)  お手柔らかにお願いします
DE耐番外編ですか どーしようかなぁ 機材に頼ってしまいそうでヤバイなぁ
前向きに検討しまっす
【2007/04/16 02:09】 URL | Gyo #- [ 編集]


出題者?わたし??
私でよければ、チト考えてみます。
やっぱりみんなが参加できて、色んな切り口があるテーマが良いですよねぇ。
うーん。
【2007/04/16 21:32】 URL | あかしろ #OlrnB5KA [ 編集]


私もあかしろ殿に一票。
というわけで、次のお題はあかしろ殿、よろしくお願いいたします。

なんか、あまり難しいこと考えずに、自分の得意のジャンルに引きずり込んじゃってもいいんじゃないかと。
お題を出されて考えるのが楽しいんですから。
【2007/04/17 22:41】 URL | エルマー #BDWGAZxU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sundayphotos.blog77.fc2.com/tb.php/179-4977d721
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。