プロフィール

Elmar

Author:Elmar
写真が趣味のサラリーマン。
写真を撮りながらふと思ったことや、写真に関することを書きつづります。
というか、私のための備忘録。
そろそろ記憶力が怪しいお年頃です。
一応、フォトマスター1級。
得意分野は飛行機、風景、スナップショット。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファインダーの向こう側
サンデーカメラマンの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rawの使い方を考える。 2
Raw撮影のメリット、もうひとつ思い出しましたのでメモとして。

現在は、JpegもTIFFも、色情報は8Bitで記録されています。
RGBの三色それぞれの強弱を 8bit =256段階で記録し、
256×256×256=1,677万色の色が再現出来るようになっています。
コレに対し、Rawデータの多くは12bit =4096段階で記録されているので、
4096×4096×4096=687億色が記録されていることになります。
今、Rawで記録しておけば、今後、12Bitの記録形式が一般化した場合に、
(現在も16bit形式とかあるんですが、一般的には使われていません)
もっと滑らかで自然な諧調の画像を見ることが出来るかもしれません。

データ容量は相当大きくなりそうですけどね。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sundayphotos.blog77.fc2.com/tb.php/388-de7349d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。