プロフィール

Elmar

Author:Elmar
写真が趣味のサラリーマン。
写真を撮りながらふと思ったことや、写真に関することを書きつづります。
というか、私のための備忘録。
そろそろ記憶力が怪しいお年頃です。
一応、フォトマスター1級。
得意分野は飛行機、風景、スナップショット。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファインダーの向こう側
サンデーカメラマンの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人の時間を考える
気がつけばGWは終わり。
今日から通常営業です。体だけ。
脳みそは相変わらずの休日モードです。 

いや、それはまずいって。


休日になるとブログの更新が滞りがちになります。
なぜかというと、あんまり考えてる時間が無いから。
もうね、休日は日頃の疲れを取り払おうと躍起になっているのですよ。
えぇ、躍起という言葉でアクティブなイメージを与えつつ、
実際はダラダラしているだけですが。

というか、たいてい、ブログの内容は通勤途上で考えていることが多いのです。
私の場合、電車と徒歩で片道小一時間(電車15分、徒歩40分)かかるのですが、
これがいい気分転換にもなるんですよね。
会社の立場でも家庭の立場でもない、自分だけの時間を過ごせる貴重な時間なのです。

SUNTORYのHPにある吉村喜彦のトリスバー探訪というページの中で、
帰宅途中で酒場に寄るという行為を

「昼間の「公」の顔を脱ぎ捨てて、「私」の顔に戻らねばならない自宅への帰り道に、
 一瞬、公でも私でもない、曖昧でグレイな時空間が必要なのだ。
 そんなに急に、公から私への転換はできない。
 一呼吸おいて、リズムを整えることが人間には必要なのだ。」

という見事な文章で説明していますが、
私の場合、通勤時間がまさにそういうポジション。
暮れゆく街を眺めながら、季節の風を味わいながら、
自分だけの時間の中で、私から公、公から私へと
ゆるゆると転換しつつ、写真やブログのイメージを膨らませるのです。
帰り道の空
休日は家でずっと主夫として振る舞っているので、
自分一人でしみじみ考える時間がないんですよねぇ。
えぇ、決して

会社でブログを書いているからではありません。

でも、メールの下書きフォルダにネタ帳を作っていることは内緒です。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sundayphotos.blog77.fc2.com/tb.php/392-7ce47c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。