プロフィール

Elmar

Author:Elmar
写真が趣味のサラリーマン。
写真を撮りながらふと思ったことや、写真に関することを書きつづります。
というか、私のための備忘録。
そろそろ記憶力が怪しいお年頃です。
一応、フォトマスター1級。
得意分野は飛行機、風景、スナップショット。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファインダーの向こう側
サンデーカメラマンの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨカラヌ事を考える。
コンパクトなデジカメが欲しいと思っているところに、
オリンパスから興味深いデジカメが登場しました。その名はPEN E-P1
PEN E-P1

50年前に発売されたPENシリーズへのオマージュでしょうか。
デザインもなかなかカッコイイじゃぁないですか。


これは、マイクロフォーサーズ規格を使ったコンパクトな一眼なのですが、
マイクロフォーサーズということで、ファインダーがありません。
ピント確認はあくまでディスプレイ。
ピント合せはあくまでコントラストAF。
それがマイクロフォーサーズ。

AFの速度は、先行したLUMIX GH1程度なら
実用として充分使えるレベルかなと思いますが、
液晶ディスプレイだと、屋外での確認がしづらいですよね。
なので、できれば光学ファインダーが付いている機種を所望したいのです。
(以前も同じ理由で RICOH GX8を選んでましたし。)

オプションで外付けファインダーもあるようですが、
それを付けては、コンパクトさが生きません。

【参考】LUMIX GH1。ムービー一眼ってやつです。
ステレオマイクも付けられるけど、コンパクトさが台無し。

しかし、マイクロフォーサーズ機には替え難い魅力があるのです。
それはマウントアダプタ。
アダプタを介して、イロイロなレンズが付けられちゃう。
今のところは数種類しか発表されていませんが、
マイクロフォーサーズはフランジバックが短いので、
絞りリングの付いたレンズなら、あらゆるレンズが使える可能性があるのです。

たとえばMマウント。
ライカ、ツァイス、ローライ、フォクトレンダー...
世界の銘玉をこの1台で!
あ、それはEPSON R1-Dが先行してましたね。そうですね。

それに、私の手持ちレンズは、絞りリングの無いαマウントかEFマウント。
リングの付いたレンズなんて、勢いで買ったSonnar 135mm だけでした。
うん、やっぱり積極的に選ぶ理由無いわ。 と、"白い私"が諭そうとすれば
あらゆるレンズが使える「可能性」が手に入るだけで夢があるじゃないか! 
とささやく、"黒い私"。ふむふむ、いい勝負です。

しかし、最終的な決め手は購入価格。
レンズキットの予想価格は13万円と、かなりお高め。
メイン機のα200よりも高くついてしまうことに気づいたとたん、
"白い私"が優勢になりました。あぁ。

が、ここでふと思うことがあったワケです。
このカメラが出ることによって、アレを下取りに出す人がいるんじゃないかと。
サブ機として人気のあったアレが、中古市場へ大量に出回るんじゃないかと。
ははーん。そいつは狙い目です。
現状、A品で23,000円程度のアイツ。
もうしばらくすれば、さらに安くなるかもしれません。
決めました。しばらくは中古市場をモニターです。
PEN E-P1が出たところで底値を打つと思われるので、
そこで一気に行動に出ましょう。

おこづかいが残っていればですが。
育児休暇の影響で、今年は夏のボーナスが無いのです。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

フランジバックの件は、いいですよねぇ
現存レンズは大体はまるんじゃないでしょうか
こいつも、ファインダー有りなら物欲も刺激されるんですが・・・
液晶でもいいから「なんちゃってレンジファインダー」を期待v-212
【2009/06/20 00:55】 URL | Gyo #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sundayphotos.blog77.fc2.com/tb.php/404-b54faedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。