プロフィール

Elmar

Author:Elmar
写真が趣味のサラリーマン。
写真を撮りながらふと思ったことや、写真に関することを書きつづります。
というか、私のための備忘録。
そろそろ記憶力が怪しいお年頃です。
一応、フォトマスター1級。
得意分野は飛行機、風景、スナップショット。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ファインダーの向こう側
サンデーカメラマンの徒然日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシ的写真論
秋ですねぇ。

いい写真ってなんだろう?
人によっていろいろな意見があると思いますが、
私は「多くの人が共感できる写真」だと思ってます。

芸術っていうと「独自の目線」とか「個性」とかいう言葉が出てきますけど、
真に個性的な表現は誰にも理解されないんじゃないかと。
誰にも理解されないようなものは「表現」としてはどうなんだろうと。

なんて、分かったような分からないような事言ってますが。
ま、そこら辺の見解については養老孟司先生にお願いするとして...

私が写真を撮るときは、「あの人に見せたい」とか、「この人を喜ばせたい」とか、そういう具体的な相手があったりします。えぇ、下心満載です。もうえぇオッサンですから(自爆)。
ただ、その人に対して「どーだ、俺、すごいだろー」とかやりたいわけではなく、その人が喜んでくれればそれでいいんです。
あるいは、その人が写真の被写体に対して、例えばそれが風景であれば「こんなところに行ってみたいなー」とか、人物であれば「この人に会ってみたいなー」とか、そういう興味を持ってくれたら「私の勝ち」(笑)という感じで写真を撮っています。

なので、その写真を見せたい人を具体的にイメージして、この人だったらどういうモノが見たいかな? とか考えて、構図や色を考えて撮っています。

こういうスタンスで撮ってる限り、一生仕事にはしないんでしょうね。
ま、それでいいんだと思ってますけど。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント
私的『良い写真』
私的に『良い写真』とは。
それは、真似したくなる写真。

写真って一期一会の一瞬を切り取る作業じゃないですか。
その一瞬を逃さずイメージ通りに撮れる様になりたいものです・・・
【2006/11/28 23:39】 URL | あかしろ #OlrnB5KA [ 編集]


あ~イメージ通りに撮る。難しいですよね。
超素人の私には、見えている目の前の風景を撮っている気がするのに、写真にすると全く違う・・・

まあ、すべての人に感動を与えるのは難しいかも知れませんが、少数でも共感できる人がいれば良いのでは無いでしょうか?
【2006/11/28 23:43】 URL | ホカマン #- [ 編集]

そこなんですよね
みんなそれぞれに理想があって、それをなんとか形にしたい。って思いがあって...

何かを見て、「いいな」って思ったときには、すでに頭の中でデフォルメされちゃってるんですよ。だから、そのまま撮ると物足りない感じになっちゃう。
そこで、何に「いいな」って反応したのかを掘り下げて、その部分が引き立つようにデフォルメしてあげるんです。

だから、いい写真を見てから実物を見に行くと、ちょっとガッカリすることがあると思いますが、これもある意味必然なんですね。(笑)

そう、特定の人が喜んでくれればそれでいい。っていう写真もあります。実際、私もそう言う写真の方が多いです。だからこそ、より多くの人に喜んでもらえる、これは普遍的なものなんだ、と思える写真が撮れると、嬉しいんですよね。あー、割と考えてることは一緒なんだー。みたいな。(笑)
【2006/11/29 20:10】 URL | Elmar #BDWGAZxU [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://sundayphotos.blog77.fc2.com/tb.php/59-b5e3af53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。